BROCK(ブロック)施工事例ページ


BROCK(ブロック)施工事例ページ

WORKS

自然素材の温もりが心地いい
建築士が手がけた家族想いの家

T

T様邸内観1

建築士として「いつかは家族のために」との思いが実現!

 江津湖のほとりに近い、閑静な住宅街に立つシラス壁が印象的な一軒のお宅。ここは、建築士である田中様が自ら設計し、家族のために手がけた住まいです。そのきっかけは、2人目のお子さんの誕生でした。「これまで賃貸アパートに住んでいましたが、子どもが生まれて手狭になったことで、建築士として『いつかは妻や子どもために家を建てたい』との思いが、一気に膨らみましたね」と当時を振り返ります。家づくりのコンセプトは、“いつでも家族の存在を感じられる家”。家の中心に広々としたリビングがあり、ここが4人の寛ぎスペースとなっています。中庭やベランダに面しているので、十分な明るさと風が通り抜ける開放的な造りが、家族団らんのひと時にこの上ない安らぎをもたらしているそうです。

T様邸内観2

住み心地を重視した、自然素材へのこだわり

 玄関からリビングダイニングへと抜ける間には、仕切りが一切なく、その抜群の開放感が極上のリラックスした時間へと誘ってくれます。外壁と同じく、室内にもシラス壁を採用し、調湿・消臭効果に配慮したほか、天井にはレッドシダー、床にはヨーロピアンオークを使い、暮らしの中にいつでも天然木の温もりを感じられるように考えられました。「冬場以外は素足で過ごせる気持ちの良さもお気に入りです」と奥様。自然素材を意識的に使い、できるだけ室内の色味を抑えたのも、「長く住んでも飽きがこないように」との想いから。宙に浮いたような造りの階段や、テレビボードの無駄のない造りにも、設計士としてのセンスが光ります。

T様邸内観3

無駄が一切目に入らない収納、使い勝手のいい間取りに満足

 部屋に目をやると、生活感のあるものが一切目に入って来ない田中様邸。キッチン奥にあるパントリーと、作業スペースを兼用した長いキッチン台、その上部の木製棚が、その収納力をカバーしています。「実は、冷蔵庫もパントリーの中に隠してあるんです。子どもの園服など、生活感の出るものをしまっておけるのも気に入ってます」(奥様)。  1階にはLDKとお風呂、2階には寝室と子ども部屋、来客用の和室を設け、暮らしやすさを形にした「+JET(プラスジェット)」プラン。今回の家づくりでの貴重な経験が、今後のお客様のニーズにつながる“かけ橋”となることを期待しています。

プランニング&ポイント
プランニング&ポイント