BROCK(ブロック)施工事例ページ


BROCK(ブロック)施工事例ページ

WORKS

本物だけのラグジュアリーな空間、その全てに癒されて。
多面性を表現した住まい

M

M様邸外観

家の最大の目的 「家族の安全と安心」 を。

 風合いのあるレンガタイルを贅沢に使った、シンメトリー=左右対称が気持ちのいいファサードは上質な佇まい。外観から伝わってくる重厚感は特別で、スペックの幅広さを感じさせます。  益田様が家族のために大切にしたのは、セキュリティとプライバシーです。正面玄関は2重エントランスで、ハンマーで打っても割れない強固なポリカーボネート製のガラスを採用。さらに宅配ボックスは、業者と顔を合わせずに荷物を受け取れて安心感◎。そんな風格漂う美術館のような住まいの奥には、さらに素敵な空間がありました。

M様邸内観1

「住まいであり、ファシリティである」 という特別な存在感

 益田様邸の中心は約30坪の広さを持つ圧巻の中庭で、“我が家だけのドッグラン”のように愛犬が走り回ったり、仲間とバーベキューをしたり、寝転がって空を見上げたりするそう。またビルトインガレージにもスケルトンで面しているので、帰りを心待ちにする愛犬の姿も見ることもできます。そんな心安らぐシーンを思い出して嬉しそうにニッコリと微笑みがこぼれます。この中庭を懐深く回廊が囲むことで、居住空間と外とが緩やかに繋がるスペシャルな造りになっているのです。  一方、室内にも様々なこだわりがあります。多くの時間を過ごすリビングダイニングは、薪ストーブのほか床暖房とレザー張りの背もたれを備えたピットリビング、愛猫用のキャットウォークまでが揃い、ゲストをもてなす心と家族がくつろぐためのテイストが見事に融合。落ち着いたベースカラー・ダークブラウンの色調や、明かりで表情をつくる間接照明も効果的で、緩やかに時を過ごす“大人のカフェ”のようです。 「一般的な住まいというよりも、“住まい”という機能を持つファシリティ=施設にしたかったんです」と、そのコンセプトを教えてくれました。

M様邸内観2

さりげないアイテムに、上質感を見る。

 「自分たちはもちろん、4匹のイヌやネコのためにも健康に暮らしたい。家には、本能で感じる温かさを」と話す益田様が、“癒し”をキーワードに取り入れたのが薪ストーブと間接照明、そして室内総カーペットの3アイテムです。特に極上の歩き心地を生み出す床は、ラバークッションの上にタイルカーペットを敷き詰めてあり、2センチの厚さでホテルのようにふかふか。温かい空気、温かい明かり、温かい足元が、さりげなくも心地いい癒しを生み出してくれます。その他にも、コの字型で床暖房完備のフルオーダーキッチン、自慢の中庭が見える浴室など、一つひとつの空間で最高を目指した益田様邸は、住まいの新たなシンボルになっています。

プランニング&ポイント
プランニング&ポイント